MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

新潟発の「トング」が人気
調理でネイルアートを汚さない、本格すし用など

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/04/26 22:00

 「トング」は、調理や料理の取り分けに便利なグッズだ。そしていま、新潟産の3つのトングが話題を独占している。

 「トング」という道具がある。つかんだり、はさんだりと、食のシーンに使うものだ。そんなトングにあって、いま話題となっている3商品がある。いずれも新潟メイドのトング、その機能と同様にこれは便利と多くの人の心をつかんでいる。

 「レイエ ゆびさきトング(1,404円・税込、オークス/本社:新潟県三条市)」は、女性の視点から考案された調理用トングだ。ネイルアートの指では調理に専念できない、また、既存のトングはサイズが大き過ぎて不便との声に対応している。例えばサイズは、女性の手のサイズを考えてかなり小ぶり。特許取得の特殊なバネ構造を搭載し、弱い力でも開閉はスムーズ。さらに独特のカーブを描くフォルムは、ひっくり返して置けば、キッチンやテーブルを汚さないなど、さまざまな工夫が随所に散りばめられている。2012年の夏の発売開始直後から人気商品となったが、その勢いは一向に衰える気配がない。2014年の4月時点でも、発売元のオークスが運営するウェブショッピングサイトでは、次回入荷は未定の品切れ状態が続いている。

レイエ ゆびさきトング

 一方、食卓で活躍するのは「クレーバートング(トーダイ/本社:新潟県燕市)」がある。細めの先端部は、ハムなど薄く重なった状態の料理を取り分けたり、焼肉など鉄板や網焼き料理の際にも、菜箸感覚で使うことができる。置いても先端がテーブルなどに触れない構造と、一見するとピンセットのようなスタイリッシュなデザインも人気のポイントのようだ。サイズは240ミリ(エコノミー)、267ミリ(小)、315ミリ(大)がある。価格は864円(税込)ほか。同商品には、クレーバー レボブッフェトングとクレーバーレボスイーツトングがあり、それぞれサラダやパスタ、ケーキなどのお菓子やパン用に使う。

クレーバートング

 また、変わり種トングも新潟からやってきた。「早業! 握り寿司トン具(2,036円・税込、アーネスト(本社:新潟県三条市)」は、おすしのシャリ部分の絶妙な握り加減を再現してくれる道具。使い方は、同商品でご飯をつかみ、ぎゅっと握れば完成だ。あとは好みのすしネタをのせれば、家庭でもかなり本格的な握りずしを楽しむことができる。こちらもヒット中で、これまで自宅でおすしといえば、どうしても焼のりなどで巻くスタイルが主流だったが、これがあれば江戸前パーティーの開催も可能と購入する人が多いという。

早業! 握り寿司トン具
http://smilezakka.jp/goods_76212.html より

 ネイルアートとは無縁でも、スマートフォンなどタッチ式ITグッズでレシピを見ながらの調理でも、指先は汚さずにいたいもの。日本でも家飲みなど称して、ホームパーティーも増えつつある。新潟生まれのトングの活躍する場面は、今後ますます増えそうだ。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5