MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

BPカストロール、航空機用のガスタービンエンジンオイル販売事業をイーストマン子会社に売却。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/05/21 00:00

自動車用潤滑油販売を行うBPカストロール(東京都)は経営資源を自動車用潤滑油事業に集中させるため、航空機用のガスタービンエンジンオイルの輸入および国内販売事業を米イーストマンケミカル子会社のソルーシアインク(アメリカミズーリ州)に譲渡することを決議した(石油・石炭製品業界のM&A)。

上記取引により特別利益が8億円発生する。
事業譲渡金額は約8億円。
事業譲渡の期日は6月1日。
((C) M&A仲介の株式会社ストライク)

【提供:M&A仲介の株式会社ストライク

【関連記事】
マクニカ<7631>と富士エレクトロニクス<9883>が経営統合し、日本最大級の独立系半導体商社へ。
日本ハウズイング<4781>、サーフを子会社化
ソフトウェア・サービス、オー・エム・シィーを吸収合併。
アサヒホールディングス<5857>、マッサージチェアのフジ医療器を買収

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5