MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ゴールドクレスト(8871) 安定収益拡大のため賃貸資産の保有を増やす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/05/27 15:00

 <業績は停滞見込みだが、資産価値を評価したい>
労務不足による建築費高騰、着工の遅れ、また、利益を極大化するための強気の値付けにより、15/3期、16/3期のマンションの供給戸数、契約戸数、引渡戸数は抑制され、業績は停滞するとみられる。このため、15/3期、16/3期TIW予想PERに割安感はない。一方、棚卸資産には多額の含み益があるにもかかわらず、14/3期末実績PBRは0.75倍にとどまっている。用地価格、建築費の上昇局面では、潤沢な棚卸資産及びその含み益を評価すべきと考える。前回レポート時から株価が下落していることもあり、インプレッションを2+に引上げる。 ・・(堀部 吉胤)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
ミツバ(7280) ホンダ、日産向け増により営業過去最高益更新、増配を会社は予想、ポジティブ
マキタ(6586) 地域別で濃淡あるが、全体では今期計画値は確保できると予想
第一三共(4568) ランバクシー売却で最大のマイナス要因が消滅
ディー・エヌ・エー(2432) スマートフォン向けヒット作伸び悩み、苦戦続くと見てTIW予想引下げ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5