MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

東プレ(5975) 受注堅調、供給力増により9%のトップライン伸長を見込む計画はポジティブ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/05/30 18:00

<トップラインの順調な伸長を評価すべきだろう>
15/3期は円安一服と国内自動車生産減が見込まれる中で会社は9%増収を計画、先行費用が一段と嵩むため減益の予算だが、それでも利益は高水準確保の見込みで一過性の要因を除けば一桁営業減益に止まる計画内容、増配を予想などがポジティブ。加えて、先行費用増は日産自動車(7201)やホンダ(7267)などから受注が豊富であることの証左である、商品力強化により冷凍車シェアが拡大、などが評価でき、指標面(15/3期TIW予想ROE8.16%に対し実績PBRは0.69倍)も割安から強気の見方を継続。・・(高田 悟)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
シチズンホールディングス(7762) 事業全体の収益性が着実に向上。株価に対する見方も不変
ディスコ(6146) 中国LTE化需要の通期寄与による成長継続を期待
VTホールディングス(7593) 15年3月期は一旦、踊り場を迎える見込み
ゴールドクレスト(8871) 安定収益拡大のため賃貸資産の保有を増やす

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5