MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

大人向けの「カプセルトイ」
人気はコップやデスク周りの女性フィギュア

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/06/21 16:00

 かつては硬貨を握りしめた子どもたちが対象だった「カプセルトイ」も、このところ、大人向けも増えている。内容もリアルなものからユーモアあふれるものまで実に多彩だ。そんな中、ある女性のフィギュアが人気となっている。

 「コップのフチ子(奇譚クラブ/東京都渋谷区)」は、会社の制服に身を包んだ女性のフィギュアだ。ポーズは、ぶら下がりや腰かけスタイルなどがある。楽しみ方は商品名と、商品にそえられたサブタイトル「コップのフチに舞い降りた天使」のとおり、コップに飾って楽しむ。

 発売開始は2012年の夏で、人気も2年目に突入している。商品はシリーズ化しており、毎月のように新シリーズが登場している。例えば、5月の「コップのフチ子ULTRAS(300円・税込)」は、サッカーの応援バージョン。太鼓のフチ子、旗ふりのフチ子など全6種で、うち1つがシークレットだ。いずれもブルーの衣装のフチ子が、コップの上からブラジルの地で戦う日本代表にエールを送っている。

 また4月にはフチ子以外の男性キャラクター「コップのフチのアイツ(300円・全7種でうち1つがシークレット・税込)」も加わった。同商品は、フチ子シリーズのスピンオフ版といえそうだ。さらに夏には、今度はコップのフチから場所を移したバージョン「コップのソコ子(300円・全7種でうち1つがシークレット・税込)が発売される。こちらはコースターとしても活用でき、これまでとはやや異なる実用的なフィギュアのようだ。

 一方、デスク周りでは「机の上から、チラリーダー!(200円・全6種・税込)」も人気急上昇中だ。手がけるのは、タカラトミーアーツ(本社:東京都葛飾区)の新しいカプセルトイブランドである「パンダの穴」だ。2013年9月に誕生した同ブランドは、過去にも「サメフライ」や、考える人のパロディ「考えない人」など独特の商品を発表している。

 チラリーダー!も、そんなオリジナリティーがあふれる商品のひとつ。“パンチラ”チアリーダー姿のちょっとセクシーなフィギュアで、デスクの小物類をまとめたり、文具としての機能もある。機能は商品名で一目瞭然。おなか部分で紙をまとめる「クリップしおり」、コードをまとめる「コードまき」や、ボンボンに紙がはさめる「メモみよ子」など、いずれもひとひねり。また6種類とも微妙に表情や髪型にも変化を持たせており、よく見るとかなり芸が細かいのも特徴だ。

 両カプセルトイとも、数を並べて飾るのは差しさわりのある場合もある。しかし、一つくらいならいいかと、そんな気になる一品でもある。このあたりがヒットの要因なのかもしれない。

【関連記事】
おしゃれなふんどし「しゃれふん」で世界を目指す 広告・SEO一切ナシで目立つ方法とは?
「香川を代表する讃岐うどんの老舗として、安売りはできない」 ネットショップ開設19年、うどん本陣山田家の今後の戦略
「10分完売のチョコレートビールをきっかけにネットショップに力を マニア向けから一般の人にもわかりやすく」
食品と電報の掛け合わせアイデア商品『マシュマロ電報』が大ヒット!軌道に乗るまでわずか3ヵ月の秘訣とは
日本の一級品を世界へ!グローバルECサイト「MONOHUB」、たった3人の起業物語

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5