MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

UKCホールディングス(3156) 今期は収益性向上を予想。株価に対する見方は不変

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/06/20 18:00

 <「アウトパフォーム」の見通しを維持>
今期は大手スマホメーカー向けイメージセンサーの売上減見込みからトップラインの減収を予想するが、収益性は改善が期待できる。同社が半導体商社であることを割り引いても株価に割安感が強い水準といえ、TIWでは「アウトパフォーム」の見通しを据え置く。新規顧客開拓・領域拡大の進捗状況に注目したい。・・(服部 隆生)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
遠藤照明(6932) 今期は収益の反転に期待。株価は依然売られ過ぎとみる
豊田合成(7282) 自動車部品は国内、アジア地域が減速、LEDは価格下落が引き続き厳しい
曙ブレーキ工業(7238) 計画どおり北米で黒字が定着、15年3月期も連続で大幅増益の見込み
日立製作所(6501) Hitachi IR Day 2014を開催

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5