MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

KYB(7242) 今期は一旦踊り場を迎えるが来期以降に期待したい

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/06/20 18:00

<株価は評価不足と考えやや強気を継続>
昨年11月末の増資発表後、株価は市場平均を下回る展開が続く。ただしROEとPBRの相関から株価は割安、評価不足と考える。理由は(1)15/3期も減価償却方法の変更が増益方向に効くとはいえ、海外で新生産拠点立上げが相次ぐなど先行費用が嵩む中で営業段階増益が見込める。(2)1.CVT用ポンプ増や市販用SA堅調、加えて欧州メーカー向け拡販進展などから中核AC(オートモーティブコンポーネンツ)事業の伸び余地が大きい。2.HC(ハイドロリックコンポーネンツ)事業も中国建機向けが緩やかながら回復基調で最悪期を脱している。などから15/3期は一旦踊り場を迎えるが16/3期以降は拡大基調が強まると見ることによる。・・・(高田 悟)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
三菱重工業(7011) 外部連携強化寄与でエネルギー・環境事業牽引し規模拡大継続を期待
UKCホールディングス(3156) 今期は収益性向上を予想。株価に対する見方は不変
遠藤照明(6932) 今期は収益の反転に期待。株価は依然売られ過ぎとみる
豊田合成(7282) 自動車部品は国内、アジア地域が減速、LEDは価格下落が引き続き厳しい

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5