MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

住友ゴム工業(5110) 市販用タイヤ需要はグローバルに回復基調、やや強気に引き上げ

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/06/24 18:00

 <株価見通しをやや強気に引き上げる>
会社は1Q(1-3月)決算公表時に上期、通期計画を早くも上方修正。相対的に比重が高いアジア景気への懸念は引き続き残るが、市販タイヤ需要は北米などを中心にグローバルに回復傾向にあり、需要の戻りから価格下落圧力も緩和もようであり、天然ゴム価格も需給緩和から低水準での推移続くと想定される、などを踏まえると上期計画の上方修正分のスライドに止めた会社通期計画には上ブレ余地があろう。加えて指標面も割安(14/12期TIW予想PER8.6倍、予想ROE13.0% )から株価見通しをやや強気に引き上げる。・・・(高田 悟)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
ニコン(7731) 中期経営計画を発表。メディカル事業へ本格参入
国際計測器(7722) 4月以降の受注も順調。通期で上乗せ余地を残す
日信工業(7230) 回生協調ブレーキ牽引により堅調な業績推移が見込まれる
KYB(7242) 今期は一旦踊り場を迎えるが来期以降に期待したい

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5