MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

デンソー(6902) 競争力強化にむけた投資先行から15年3月期は踊り場

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/06/26 18:00

 <強気からやや強気に見通しを修正>
TIWは従来15/3期に増益見込んでいたが今般、減益方向に見直した。4月末の決算発表後会社減益、減配予想などが嫌気され株価は軟調な展開が続き、足元は市場全体の影響もあり株価は戻り歩調だが、最近の株価の戻りで指標面の割安感が薄れた(15/3期TIW予想PER15.0倍)。などから株価見通しを引き下げる。ただし、高い技術力やコスト競争力を背景にトヨタ自動車(7203、以下トヨタ)グループ外へ拡販が引き続き進んでいることが評価できる。15/3期は投資先行が業績悪化に大きく影響、16/3期以降は成果具現により増益基調が見込める。などからやや強気に止める。・・(高田 悟)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
プロトコーポレーション(4298) 商品・サービスの充実に伴い増益基調が見込める中、株価には割安感が強い
トラスコ中山(9830) 足下は予想以上の好調、自動車関連など牽引で成長継続期待
日精エー・エス・ビー機械(6284) インド工場の戦略的活用が着実に進展中
住友ゴム工業(5110) 市販用タイヤ需要はグローバルに回復基調、やや強気に引き上げ

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5