MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ナカニシ(7716) 1Q業績が想定比強く通期TIW予想を引き上げも、株価に対する見方は不変

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/06/30 18:00

<「アンダーパフォーム」の見通しを据え置き>
好調で強含みの業績推移を背景として、株価は昨年来上昇トレンドを辿っているが、指標面ではやや割高感も台頭。通期業績は上ぶれの公算が高いとはいえ、ある程度の上方修正も概ね株価に織り込まれつつあるとTIWでは見ている。株価は一服する可能性が高いと判断し、TIWでは「アンダーパフォーム」の見通しを今回も据え置く。先進国ではシェア拡大余地、新興国でも医療ニーズの増加が期待でき、中期的に収益の拡大するシナリオ自体に変化はない。・・(服部 隆生)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
アイシン精機(7259) 期初会社計画は国内が保守的で上ブレ余地があろう
SMC(6273) 拡がる新興国不安を背景に見直しは先送りとなるおそれありと見る
横浜ゴム(5101) 海外のタイヤ販売の伸びが想定より弱い、競争環境は依然厳しい
江守グループホールディングス(9963) 中国でのリスク管理を強化。株価に対する見方も不変

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5