MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

ショッピングセンター開発運営の両雄、イオンモールとパルコの経営状況をチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ショッピングセンター(SC)開発運営の両雄、イオンモール(8905)とパルコ(8251)を比較してみる。このところの株価はイオンモールが2,000円台、パルコは1,000円弱での推移である。

SCの二強の経営状況をチェック!

 業界最大手のイオンモールは、「モール」と呼ぶ郊外型大規模SCを中心に、海外展開も加速。パルコは都市型ファッションビルが中心と対照的だ。

 業界団体によれば、小売業の店舗面積が1,500平方メートル以上、キーテナントを除くテナントが10店舗以上といった条件に当てはまるショッピングセンター(SC)は全国で3,134を数える。総テナント数は15万5,000弱。SCの全売上高は28.9兆円(13年)とされている。

 では、個々のSCの売上高はどの程度あるのだろうか。テナントを含めた店舗ごとの売上高を開示しているパルコで見てみよう。

パルコの売上げトップ名古屋店は1日平均1億弱を売り上げる

 パルコの全19店舗の1店舗1日平均売上高は約3,423万円。池袋店や渋谷店、名古屋店といった大型の都市型8店舗に限れば4,900万円弱といったところである。

 さすがに、売場日本一、1日平均売上高が7億円を突破している伊勢丹新宿本店には遠く及ばないが、それでもパルコ内で売上高トップの名古屋店のそれは1日平均約9,800万円(年間356億円)と、約1億円の伊勢丹立川店や高島屋柏店と肩を並べる水準だ。

 また、パルコの1店舗平均の資産価値は、19店平均ベースでは80億円弱。都市型8店平均ベースでは115億円弱といったところ。もちろん、店舗開発が主要業務であるだけに、1店舗の運営に携わる従業員・パートは20人前後と少人数体制だ。前述の伊勢丹立川店は約650人、高島屋柏店は約500人規模である。


【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

著者プロフィール

本記事は、投資や貯蓄などマネーを活用するための情報提供を目的としており、続きを見る

スポンサーサイト

All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5