MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

曙ブレーキ工業(7238) 1Qは出遅れたと見るが早晩挽回を見込む

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/07/25 18:00

<収益向上のモメンタムが強いとの見方に変化なし>
独ロバート・ボッシュからの北米不採算ビジネス譲受により業績は長らく低迷。しかし、北米黒字定着に目処を付け14/3期にV字回復を遂げた。15/3期も1Q(4-6月)は出遅れたと見るが早晩追いつき会社計画超過達成をTIWは予想。加えて、(1)北米収益改善で他の課題への経営資源の割り振りがより容易になったと想定される、(2)足元拡販が順調でありトップラインの伸長が見込める、(3)日本及び北米において一段の合理化余地があると見られる、などを踏まえると来期以降も増益基調持続の公算が大きい。以上、収益向上のモメンタムの強さを踏まえると15/3期TIW予想ROE7.97%に対し実績PBR1.26倍の株価は割安と考える。1Q決算がTIW想定どおり出遅れ感のある内容となり、株価が下押しする局面があれば押し目買いの好機となろう。
"・・・(高田 悟)アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
エービーシー・マート(2670) 軽量・コンフォートタイプスニーカーがヒット、好調維持を期待
マルカキカイ(7594) 下期の業績は一段と上向く見込み、指標面に割安感が強い
OSG(6136) 上期業績は想定内の進捗。株価に対する見方は変わらず
グラファイトデザイン(7847) 株価上昇ポテンシャルは極めて大きい

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5