MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ワコム(6727) 15/3期業績は大幅に下方修正。インプレッションを引き下げ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/08/05 18:00

 <インプレッションを1から2に引き下げ>
ワコムが2014年7月30日に発表した15/3期1Qの決算実績、さらには2Q累計(14年4-9月)ならびに15/3期通期の業績予想に対する大幅な下方修正を受けて、同社株は急落を余儀なくされた。当面、来期(16/3期)の業績についても明るい材料が乏しいことから悲観的な見方が出ており、株価がさらに下押しする可能性もないとはいえない。ただし、TIWでは、もともと同社株については、諸指標に比べて割安感があったと判断しており、今後の株価の下押しについては限定的と考える。これら双方の要素を考慮し、インプレッションを1(Positive)から2(Neutral)へ引き下げる。
"・・(杉山 勝彦)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
東芝(6502) 半導体が想定以上に健闘。株価の見通しを引き上げ
オムロン(6645) 1Q決算:主力の制御機器の強含みはポジティブ
マツダ(7261) 1Qは台数増と構成改善により大幅増益となり 順調に発進
三菱電機(6503) 1Q決算:産メカの好調を持続。株価に対する見方も不変

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5