MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

トクホ飲料などの健康食品市場が拡大
消費者の健康志向で2017年には2兆円市場へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/08/09 22:00

 近年、ちょっとしたブームになっているトクホ飲料。健康のためにトクホのお茶やコーラを飲む人が多く根強い人気となっている。

 健康食品市場が拡大傾向にある。中でもトクホ飲料を愛飲する人々は、どのような点に魅力を感じているのだろうか。

 シード・プランニングが6月に発表した、特定保健(トクホ)食品・栄養機能食品・サプリメントに関する市場動向調査結果によると、約1兆8,400億円だった2013の健康食品市場の規模は、2017年に約2兆1,450億円まで拡大すると予想している。

 また、今年度中に措置を講ずることとされている規制改革実施計画では、いわゆる健康食品に対する機能性表示を容認や栄養機能食品の対象成分の拡大、トクホ申請許可手続きの迅速化なども挙がっており、市場拡大に追い風となるとみられている。

 中でも近年トクホ市場は、トクホ飲料が火付け役となり、既存のブランドをいかしたトクホ商品を開発する企業が増えるなど、ちょっとしたブームになっている。

 トクホとは、特定保健用食品の略で、特定の保健の目的(血圧・血中のコレステロールを正常に保つ、おなかの調子を整えるのに役立つなど)が期待できる旨を明示できる食品のこと。この表示を行うには、有効性や安全性等に関する科学的根拠に関する審査を受け、消費者庁長官の許可を受ける必要がある。

 そんな中、インターワイヤードは消費者の傾向を知るため、モニター会員6,716人を対象に、6月13日から27日にかけてトクホ飲料に関するアンケートを行い、その結果を7月23日に発表した。

 まず、トクホのお茶を飲んでいる人に、トクホのお茶を飲む理由を複数回答で聞いたところ、最も多かったのが「どうせ飲むなら体に良いものを飲みたいから」の38.0%。以下、「内臓脂肪を減らしたい」(26.3%)、「お茶を飲むだけで健康効果もあり、一石二鳥だから」(25.4%)、「太りたくない 痩せたい」(24.9%)、「コレステロールを上げたくない」(22.3%)と続いた。

 また、トクホのコーラを飲んでいる人に同様に聞いたところ、最も多かったのが「どうせ飲むなら体に良いものを飲みたいから」の27.2%。以下、「コーラを飲むだけで健康効果もあり、一石二鳥だから」(23.6%)、「太りたくない 痩せたい」(23.0%)、「おいしい 味が好きだから」(20.2%)、「内臓脂肪を減らしたい」(16.2%)と続いた。

 近年は消費者の健康志向が一層高まっており、トクホ飲料を含む健康食品はそのニーズを受けてますます成長していきそうだ。

【関連記事】
清涼飲料市場、増税ものともせず拡大 夏に向け、熱中症対策商品が相次いで登場
4月から変わる「お薬」事情 飲み残し500億円、うがい薬61億円にメス
体重が気になる30~40代男性に大ヒット トクホ飲料で手軽に美味しくメタボ対策
健食市場、2017年には2兆円超を予測 トクホ飲料が牽引
テレビに紹介されて注文殺到! 奄美の島とうふ屋さんに伝統飲料「みき」のことなどをインタビューしました

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5