MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ヤマハ発動機(7272) 先進国事業回復が顕著となり一段の収益向上が見込めよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/08/07 18:00

<収益改善のモメンタムは強い、強気を維持>
5日、14/12期2Q累計(1-6月)決算を発表。課題であった先進国事業回復により大幅増益となり、通期利益計画、配当予想は上方修正され、中期計画営業利益目標を1年前倒しで達成の見込みとなったことなどがポジティブ。今後、主力二輪車事業においてプラットフォーム共通化や調達先集約効果の顕在化が見込める、先進国事業において構造改革、体質強化に目処を付け積極的な開発費や販売費投入により攻めに転じている、などを踏まえると収益改善のモメンタムは強く、14/12期TIW予想PER13.0倍の株価は割安と判断できるため、強気の見方を維持。
・・・(高田 悟)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
コロプラ(3668) 既存主力作品売上引き続き好調、新たな主力作品の登場で高成長継続を期待
NEC(6701) 1Qは会社計画を若干上回るも、通期では依然不透明感が残る
アステラス製薬(4503) グローバル製品を梃子に中期的に成長持続
しまむら(8227) 商品調達方針転換で組織改編、方向性正しいが効果出るまで苦戦続くと見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5