MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ツカダ・グローバルホールディング<2418>、FAJAを買収しウェルネス&リラクゼーション事業へ進出

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/08/15 00:00

ゲストハウスウェディングの企画・運営を行うツカダ・グローバルホールディング(旧社名:ベストブライダル、東京都)は、新たにウェルネス&リラクゼーション事業へ進出するため、英国式リフレクソロジーサロン「Queensway(クイーンズウェイ)」及び英国式リフレクソロジースクール「Queensway Reflexology School(クイーンズウェイリフレクソロジー・スクール)」を運営するFAJA(東京都、売上高39.8億円)の全株式を取得することを決議した(その他サービス業界のM&A)。

取得価額は30.8億円。
株式譲渡予定日は平成26年9月18日。
((C) M&A仲介の株式会社ストライク)

【提供:M&A仲介の株式会社ストライク

【関連記事】
アルフレッサホールディングス<2784>子会社、マツモトキヨシホールディングス<3088>の孫会社の事業を譲受け。
DCMホールディングス<3050>の連結子会社、北海道のホームセンター事業を譲受け。
プラネックスホールディング<6784>、MBO実施へ。
ウィルグループ<6089>、シンガポールの人材サービス会社を買収。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5