MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

シチズンホールディングス(7762) 1Qは米国ブランドで一時費用が発生したが、株価に対する見方は不変

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/08/25 18:00

<「アウトパフォーム」の見通しを据え置き>
米国子会社の一時的な費用発生が時計の収益性を抑えたが、主力のシチズンブランドの国内外での販売やムーブメントは好調な他、デバイスの利益も強含みで推移しており、全体で通期業績下ぶれリスクは少ないとTIWでは見ている。今期TIW予想ROEで7.73%、6月末実績PBRで1.14倍の現在の株価には割安感がある。株価の見方を変更する必要はないと判断し、「アウトパフォーム」の見通しを据え置く。
・・・(服部 隆生)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
オリンパス(7733) 医療は順調。映像ではミラーレスの更なるコスト改善が必要
カルソニックカンセイ(7248) 1Qは米州収益改善により2桁営業増益となり順調に発進
グリー(3632) 苦戦継続、新作で状況好転への可能性見せるも効果は当分先と予想する
トラスコ中山(9830) 自動車メーカーによるモデルチェンジ投資牽引で成長継続期待

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5