MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

見た目から想像できない食べ物が続々登場
おかずのケーキや弁当そっくりのスイーツなど

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/09/28 12:00

 どれも見た目は、おなじみのおいしそうなビジュアルばかりだ。しかし味は、新体験かもしれない。今秋そんな一品が話題となっている。

 最近は、外見からは想像できないが、おいしいそうで食べてみたいと注目される商品が登場している。

 まず、どこから見てもキューブ状のケーキ。味は当然と甘いと思いきや、さにあらずというのが「OCAZU CAKE カヴァン(おかずケーキ カヴァン/東京都世田谷区)」のおかず“ケーキ”だ。同商品は、パウンドケーキを思わせるやわらかい食感だが甘くはない生地に、和洋中のおかずをとじ込めたケーキでもパンでも総菜でもない新感覚の食べ物。

 たとえば「筑前煮(346円・税込)」には、じっくりと煮込んだ鶏肉と根菜がぎっしりと詰まっている。ほかにも「ナポリタン(326円・税込)」や「エビチリ(389円・税込)」など、種類は全部で8つ。いずれも食事やお酒の席に登場すれば、見て、食べてビックリと、ユニークさとおいしさで、会話も弾みそうだ。なお8つのうちで、唯一甘いのは「ごまだんご(324円・税込)」。こちらは、あんこ×ゴマ風味で中華風のスイーツとなっている。

 また、デパートの定番催事に現れた商品もある。場所は現在「秋の大北海道展」を開催中の東武百貨店池袋店(東京都豊島区)だ。会期中は、美味の宝庫である北海道の逸品が勢ぞろいとなる。ここまではごくごく普通だが、今回の催事では、もうひとつ目玉があった。それが「なにこれ? ツインセット」。内容は、弁当と弁当そっくりに仕上げたスイーツのセット商品だ。

 種類は2つある。「海鮮セット(1,980円・税込)」は、函館市の寿司店とフランス菓子店がコラボレーションしたもので、海鮮丼と海の幸をお菓子の素材で似せてつくったスイーツで構成されている。また「ステーキセット(2,160円・税込)」は、札幌市のステーキ店舗とケーキショップの合作でステーキ弁当と、見た目は瓜二つのスイーツだ。なお両セットとも1日の販売個数は、海鮮セットが50、ステーキセットが30個のみ。興味津々でぜひ口にしたいと思ったら、急いだ方がよい。会期は9月30日まで。

 さらに、限定販売でコラボレーションの商品では「ペコちゃんのいちごミルキードッグ(284円・税別、約25グラム×6本1袋)」も見逃せない。先日、2015年2月末までの期間限定販売が全国でスタートした同商品は、不二家(本社:東京都文京区)と、食肉加工の大手である米久(本社:静岡県沼津市)がタッグを組んだもので、昨年に続く第2弾だ。今回はアメリカンドッグの衣に、ミルキーで使用されるれん乳といちご果汁を練り込んだというから、味は酸っぱくて甘い? いずれにせよ、いつも口にするアメリカンドッグとは異なる未経験の味ということだけは間違いない。

 今秋も味覚の季節にふさわしく、さまざまな趣向を凝らして食欲を大いに刺激してくれそうだ。

【関連記事】
ペット用クリスマスケーキ、人気 栄養管理士監修や、手作りレシピなど種類豊富
パンケーキの次は「ポップオーバー」か アメリカメイドの味ブーム、衰える気配なし
デザートから食事まで人気の「パンケーキ」 次なる注目は“和風テイスト”か
青森りんごのアップルパイや玉華堂の極あんぷりんなど 楽天カフェ、秋の和洋スイーツ10種類を提供開始
Amazonご当地グルメ、2014上半期1位はルタオのチーズ&ショコラスイーツ

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5