MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

リアルビジョン<6786>、法律系士業向け総合広告代理店と資本業務提携。

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/10/16 00:00

医療用表示ボードなどを開発するリアルビジョン(東京都)は、新たに広告事業への参入を目的として、法律系士業向け総合広告代理店であるDSC(東京都)と資本業務提携契約を締結した(電気機器業界のM&A)。

資本業務提携の内容は以下の通り。
リアルビジョンは、DSCを割当先に90万株(議決権割合約13%)の第三者割当増資をおこなう。
調達金額は約2億円。
割当日は平成26年11月4日。
また、リアルビジョンは、DSCを割当先に1,261個(潜在株式数約126万株)の新株予約権の発行をおこなう。
発行による調達金額は約300万円。
行使による調達金額は約2.8億円。
割当日は平成26年11月5日。
一方でリアルビジョンは、DSCの株式146株(議決権割合20%)を取得する。
取得予定価額は約4.8億円。
株式取得予定日は平成26年11月。
((C) M&A仲介の株式会社ストライク)

【提供:M&A仲介の株式会社ストライク

【関連記事】
フリージア・マクロス<6343>、地中掘削用機器メーカー2社を買収。
タケエイ<2151>、山梨の廃棄物処理・リサイクル企業を買収。
サイバーリンクス<3683>、ITシステム開発関連会社2社を買収。
東京センチュリーリース<8439>、米国大手航空機リース会社と合弁会社を設立。

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5