MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

2015年度の採用活動、終了した企業は48.9%
学生の内定率は87.6%で4年連続で増加

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/11/01 08:00

2015年度の就職活動が終盤に突入。半数の企業が採用活動を終了し、学生は87.6%が内定をもらっていた。

 株式会社ディスコは9月2日から10日にかけて、2015年度の新卒採用に関する調査を実施し、その結果を9月30日に発表した。調査対象は全国の主要企業8,860社で、1,096社から回答を得た。

 まず、2015年3月卒業予定者の選考終了状況について聞いたところ、採用選考を「終了した」企業は全体の48.9%だった。5月に実施した前回調査では18.1%。3カ月あまりで30.8ポイント増加しており、採用活動が大きく進展したことが分かる。

 採用選考を「終了した」と回答した企業を従業員規模別にみると、従業員の数が1,000人以上の大手企業では56.3%、300~999人の中堅企業は50.9%などと半数を超えたのに対し、300人未満の中小企業は42.9%と約4割にとどまった。業界別に見ると「金融」が62.2%で最も多く、以下、「製造」の56.0%、「流通・商社」の47.8%、「IT」の42.3%と続き、最も低かった「サービス業など」は39.8%だった。企業の採用活動はラストスパートに入りつつあるものの、企業の規模や業界によって差が出ている様子がうかがえる。

 一方、株式会社ディスコは学生側にも調査を行っている。調査は2015年3月卒業予定の全国の大学4年生(理系は大学院修士課程2年生含む)1,177人を対象に、10月1日から7日にかけて実施された。

 調査結果によると、10月の内定率は87.6%で前年同期より1.4ポイント上回り、4年連続で増加した。内定をもらった学生のうち、就職先を決定して活動終了したのは91.9%で、前年同時期より0.8ポイント減少した。内定をもらっていながらも就職活動を継続する学生が増えている。

 また、就活費用の平均は15万1, 326円で、前年調査の15万7,013円を5,687円下回った。項目別では、「交通費」(前年比3,943円減の6万9,706円)と「宿泊費」(前年比3,291円減の8,324円)が大きく減少した。ウェブセミナーが浸透したことに加え、企業の交通費補助が増加したことが要因とみられている。

 調査時期に多少のずれはあるものの、採用活動を終了したという企業の割合と、学生の内定率や就職を決めた人の割合の差は大きい。企業側の思惑と実際の採用活動にはギャップが生じているようだ。

【関連記事】
買い手と売り手から見た「楽天市場」と「Amazon.co.jp」の違いとは?
すぐ売れる!と評判のフリマアプリ『メルカリ』 CtoCプラットフォームの今後を小泉文明さんに聞く
2014年9月の料金改定で得するショップ、損するショップ 楽天市場が描く将来像とは
Yahoo!ショッピングの今後を左右するか 意外と知らない、Yahoo!プレミアム会員のすごさ
これからの通販に望むこと「共通ポイント」「値下げ」「深夜でも配達」に

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5