MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

浜松ホトニクス(6965) 15/9期も医用・産業用機器が収益増を牽引。中期的な期待材料にも注目

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/11/20 15:00

<「アウトパフォーム」の見通しを据え置き>
10月以降株価の上昇ピッチがやや速く、5,000円台後半で年初来高値を更新している。今期業績には上乗せ余地があることに加えて、中期的には世界の高エネルギー物理実験向け光電子増倍管の本格収益貢献や、MEMSを使った超高感度センサーの成長ポテンシャルにも期待が持てる。株価は短期的には調整の入る可能性もあるが、中期的な投資観点からの株価上昇をTIWでは予想し、今後の見通しは「アウトパフォーム」を据え置く。
・・(服部 隆生)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
ユナイテッドアローズ(7606) 消費抑制・トレンドなど続く逆風に対し短期の打ち手は限定的、苦戦継続を懸念
椿本チエイン(6371) 上期は大幅増収大幅増益、修正会社計画は上振れの公算大
東海理化(6995) タイ、中国見通し悪化や費用増を見込んでの利益計画据え置きは慎重
サンデン(6444) 主力2事業が揃って堅調、修正会社計画は上振れ余地大

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5