MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

東洋ゴム工業(5105) 主要北米好調に加え原材料安、円安加速から見通しは良好

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/11/28 18:00

<上値を試す展開を予想、強気に変化なし>
前回レポート時から株価は37%上昇。堅調な株価にはなお上昇余地があると見る。投資評価は「1」を継続。ポイントは(1)14/12期会社計画超過達成と営業過去最高益更新を予想。(2)高付加価値のSUVやピックアップトラック用大口径タイヤ販売好調とブランド重視の販売戦略により価格低下圧力を上手くコントロール。(3)15/12期も増益を予想。(4)売上比重約4割の主要北米で需要拡大と供給力不足解消が見込めることがポジティブ。(5)14/12期TIW予想PER10.4倍など指標面が依然割安。などによる。目標株価は中期的な成長を見込みPER15倍の3,450円程度とする。・・(高田 悟)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
クボタ(6326) 国内需要停滞・海外需要牽引の状況続く、円安寄与にも期待
ミスミグループ本社(9962) 牽引役の日中に加え米需要再加速で成長継続に期待
NOK(7240) シールは海外が好調、電子機器部品は歩留り向上から大幅に改善
VTホールディングス(7593) 悪条件が重なった上期が業績の底となろう

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5