MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

マイカー所有者が負担に感じる費用「ガソリン代」
任意保険を毎年見直し、負担軽減に努める人も

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/12/20 18:00

 マイカー所有者は、どのような費用に負担を感じているのだろうか。

 ソニー損害保険は8月26日から29日にかけて「2014年 全国カーライフ実態調査」を実施し、その結果を9月30日に発表した。調査対象は月に1回以上車を運転する18歳~59歳のマイカー所有者で、有効回答者数は1,000名。

 調査結果によると、保険料やガソリン代、駐車場代、修理代などを含めた1カ月あたりの車の維持費を聞いたところ、「5,000円以上1万円未満」(26.1%)と「1万円以上1万5,000円未満」(21.7%)を中心に回答が集まり、全体の平均額は1万5,800円だった。

 そこで、車の諸経費で負担に感じるものを複数回答で聞いたところ、「ガソリン代・燃料代」が70.1%で最も高く、以下「車検・点検費」(67.8%)、「自動車税・軽自動車税」(62.1%)、「自動車保険料」(52.4%)、「修理代」(22.8%)、「駐車場代」(22.5%)と続いた。

 過去4回(2010年~2013年)の調査結果と比較すると、「ガソリン代・燃料代」を負担に感じるマイカー所有者の割合が増加している。これは、以前と比べてガソリン価格が上がったことや消費税増税の影響があるとみられる。

 一方、保険料を毎年見直して、車の諸経費の負担を軽減するマイカー所有者も多い。

 パーク24はドライバー向けサービスの会員6,200名を対象に「自動車任意保険」に関するアンケートを実施し、その結果を12月9日に発表した。調査対象者のクルマ所有率は約9割で、そのうち98.8%の人が任意保険に加入している。調査期間は7月9日から13日にかけて。

 任意保険は年齢や補償内容など保険の条件を見直したり、保険会社そのものを変更するなどすれば、保険料を安くすることができる。こうした保険の見直しをどの程度の頻度で実施しているか、任意保険に加入しているマイカー所有者に保険の見直し頻度を聞いたところ、43.2%の人が「毎年見直しをしている」と回答した。「1年~2年に1度」は15.2%、「3年~4年に一度」は13.7%、「5年~6年に1度」は3.8%だった。「見直さない」は21.4%。

 最近ではエコドライブの実践で、燃費を考慮して運転するドライバーも増えている。マイカー所有者は自動車の維持費を軽減させるため、さまざまな努力をしているようだ。

【関連記事】
買い手と売り手から見た「楽天市場」と「Amazon.co.jp」の違いとは?
すぐ売れる!と評判のフリマアプリ『メルカリ』 CtoCプラットフォームの今後を小泉文明さんに聞く
2014年9月の料金改定で得するショップ、損するショップ 楽天市場が描く将来像とは
Yahoo!ショッピングの今後を左右するか 意外と知らない、Yahoo!プレミアム会員のすごさ
これからの通販に望むこと「共通ポイント」「値下げ」「深夜でも配達」に

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5