MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

帝国電機製作所(6333) 上期決算で会社側は通期計画を引き上げたが、概ね想定内

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/12/19 18:00

<「アウトパフォーム」の見通しを維持>
想定の範囲内とはいえ通期会社計画は引き上げられ、依然若干上乗せ余地を残している。北米シェールガス関連では不透明感が残るものの、インフラや環境分野等で同社のポンプの成長余地は大きく、現在の株価は評価不足とのTIW見方は変わらず、「アウトパフォーム」の見通しを据え置く。海外を中心にエネルギー・電力、環境などのインフラ需要を背景に中期的な収益成長が期待できるとの見方も不変。・・(服部 隆生)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
ユタカ技研(7229) 主要北米の収益改善が顕著、先行費用が嵩む中で業績は堅調
日信工業(7230) 成長分野の回生協調ブレーキ見通し悪化から「中立」に引き下げ
住友ゴム工業(5110) 円安、原材料安進行から15/12期以降の見通しを引上げ
朝日インテック(7747) 主力製品が好調。円安も寄与し、通期でもう一段の上乗せ余地

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5