MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

豊田合成(7282) 想定より自動車部品が堅調もLEDが低迷

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2014/12/26 15:00

 <投資評価は中立を継続する>
(1)15/3期上期(4-9月)は会社計画を超過達成し、上方修正後の通期計画に上振れ余地がある。(2)16/3期は増益に転じる見込み。(3)中期的に自動車部品は伸び余地が大きい。などから底堅い株価展開を予想。ただし、LEDを中心とするオプトE(エレクトロニクス)の低迷が続いており先行きに不透明感が強いことに加え、このところの株価上昇で指標面(15/3期TIW予想PER14.6倍など)の割安感も薄れたため投資評価は「2」とする。
・・(高田 悟)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
ケーヒン(7251) 上期の大幅増益から下期は鈍化の見通しとなるが一時的と考える
豊田通商(8015) 引き続きタイ自動車生産およびCFAO社自動車販売の改善が待たれる
第一実業(8059) バリューと成長性を兼ね備えた割安銘柄
ショーワ(7274) 上期を底に下期は増益に転じる見込み

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5