MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

富士重工業(7270) 2015年暦年生産・販売計画を公表、米国を中心に販売好調が見込まれる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/01/19 18:00

<堅調な業績、指標面割安から強気を維持>
16日、会社は2015年暦年の生産・販売計画を公表。2015年の堅調な生産・販売計画、一部前倒しでの生産の能力増強、加えて、足下の主要米国新車需要の好調、円安定着などを踏まえTIWは今期以降の見通しを上方修正。結果、株価指標面に割安感(16/3期TIW予想PER10.9倍など)がある、商品力、ブランド価値向上による成長持続が引き続き見込める、などから投資評価は「1」を継続。目標株価は従来の4,200円から16/3期TIW予想PERで13倍の5,000円程度とする。・・・(高田 悟)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
東プレ(5975) 今期は会社計画超過達成、来期以降は増益基調に転じる見込み
ファーストリテイリング(9983) 国内秋冬物販売好調と共に海外出店効果継続受けてTIW予想引き上げ
マニー(7730) 1Q進捗は概ね想定線。株価に対する見方も不変
2015年の自動車市場と完成車メーカー業績見通しのポイント -高田 悟-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5