MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

2014年の玩具市場は「妖怪ウォッチ」がけん引
玩具以外のコラボ商品も続々登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/01/24 14:00

 人気キャラクターの登場で活気づく玩具市場。キャラクターにあやかった玩具以外の関連商品も続々と生まれている。

 GfKジャパンは1月9日、2014年の家電量販店と総合スーパー(GMS)における、玩具販売動向を発表した。玩具にはテレビゲーム関連商品やホビー関連商品、季節物、雑貨などは含まれていない。

 発表によると、2014年の玩具全体の販売金額は前年より7%増加した。カテゴリー別の販売額は、ゲームが前年より9%減少したほか、構成比が高い女児キャラクターの不振が影響した女児玩具が前年より6%減少した。ブロックの販売が好調だった基礎玩具は前年より5%増加した。

 こうした一方、「妖怪ウォッチ」関連玩具が大ヒットした男児玩具は前年より23%増加。「妖怪ウォッチ」と「アナと雪の女王」の2大キャラクターがけん引したぬいぐるみも前年より13%増加するなど、特定のキャラクター人気によって、販売額を大きく伸ばしているカテゴリーもあった。

 中でも「妖怪ウォッチ」は玩具にとどまらず、さまざまなコラボ商品が続々と生まれている。

 例えば、西武鉄道は妖怪ウォッチの映画公開を記念して、大人券と小児券が各1枚セットになった「西武線親子1日フリーきっぷセット」を販売している。価格は1,500円で、オリジナルノートと専用応募はがきも付いている。専用応募はがきで応募すると、「ようかい体操第一が踊れる西武ミステリーツアー」や「妖怪ウォッチグッズ」が抽選でプレゼントされる。販売期間は2月15日まで。期間中は「妖怪ウォッチ」ラッピング電車も運行されている。

 また、日本郵便は「妖怪ウォッチ プレミアムフレーム切手セット」の申し込みを、1月30日まで受け付けている。キャラクターをあしらった52円切手10枚の切手シートに、スペシャルホルダーやオリジナルキラシール、スペシャルポストカードがセットになっている。価格は3,900円で、2月27日から順次発送される。

 子どもたちを中心として「妖怪ウォッチ」の人気は根強く、今年も話題の中心になるとみられる。コラボ商品もまだまだ生まれそうだ。

【関連記事】
人気の「おにぎり」と「おむすび」 おにぎり饅頭や時間限定弁当、おむすびカフェなど
見た目から想像できない食べ物が続々登場 おかずのケーキや弁当そっくりのスイーツなど
内食志向で主婦が自分用に弁当作り 作り置きも便利な「家弁」グッズ好調
日本のコメ消費、コンビニ弁当やおにぎりは好調も 国内全体の消費は減少傾向、豊作でコメ余りも
オシャレすぎるオフィス用みそ汁サーバーとは 拡がるインスタントみそ汁市場動向あれこれ

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る


All contents copyright © 2007-2017 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5