MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

マルカキカイ(7594) 主要米州は販路切り替えが順調、東南アジアは受注が堅調

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/01/22 18:00

<株価に割安感が強い、投資評価「1」を継続>
21日開催の決算説明会では(1)米国においてDMG森精機(6141)から他メーカーへの製品切り替えが順調で工作機会のテリトリー拡大が見込める、(2)米国を中心とした米州と並ぶ主要市場である東南アジアでの順調な受注の積み上がり、(3)中期的には配当性向引き上げ検討もよう、など確認でききたことがポジティブ。加えて、足下の受注状況から15/11期は2桁営業増益を目指す会社計画達成の確度は高いと見られ、強固な財務などを踏まえると実績PBR0.85倍の株価は余りに評価不足と考える。投資評価は「1」を継続。目標株価は先ずはPBR1倍超えの1,900円程度とする。
・・(高田 悟)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
NOK(7240) 電子機器部品好調から通期計画を再度上方修正
トヨタ自動車(7203) 15年暦年販売台数1%減を発表、強気の見方に変化なし
ヤマハ発動機(7272) 15/12期はマリン堅調、二輪車事業の一段の収益改善による増益を予想
トピー工業(7231) 利益水準はまだ低いが改善基調、来期は新電炉貢献が期待される

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5