MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

日本電産(6594) 来期も車載分野等が収益の伸びを牽引する見込み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/01/26 18:00

<アウトパフォームの見通しを据え置く>
事業ポートフォリオの大転換により着実に実績を出しつつあり、今期は売上1兆円の大台が射程距離に入る。来期も車載及び家電・商業・産業用の伸びが収益拡大を牽引しよう。これまで買収してきた分野ではシナジーの加速が見込める。加えて、その他小型モータも新ビジネスが急速に立ち上がりつつあり、今後の収益拡大ペースの上ぶれにも期待が持てる。現在の株価に指標面から割安感は見られないが、TIWでは中期的な視点から株価の上昇余地は依然大きいと判断し、「アウトパフォーム」の見通しを今回も据え置く。・・・(服部 隆生)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
マルカキカイ(7594) 主要米州は販路切り替えが順調、東南アジアは受注が堅調
NOK(7240) 電子機器部品好調から通期計画を再度上方修正
トヨタ自動車(7203) 15年暦年販売台数1%減を発表、強気の見方に変化なし
ヤマハ発動機(7272) 15/12期はマリン堅調、二輪車事業の一段の収益改善による増益を予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5