MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

マツダ(7261) 3Q販売は欧州が大幅増、新型車好調による増益基調を引き続き見込む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/01/29 18:00

<投資評価は「1」を継続、指標面に依然割安感が強い>
最近の株価推移は市場平均をやや下回る。欧州リスクが再浮上する中、欧州販売への依存が相対的に高いことやユーロ安への懸念が背景にあると見られる。とはいえ、3Q(10-12月)の欧州販売は新型「Mazda2」、「Mazda3」牽引により台数で前年同期比11.7%増と好調。欧州以外の地域の販売も堅調であり、ユーロ安影響はドル高/円安による増益効果で十分吸収できると見る。「スカイアクティブ技術」搭載車比重増、新型車ヒットと正価販売継続などによる収益改善は続いており営業過去最高益更新が続くとの従来からの見方を変える必要はないと考えることに加え、指標面も依然割安(15/3期TIW予想ROE20.52%、予想PER8.8倍)などから投資評価は「1」を維持。目標株価は15/3期TIW予想PERで12.5倍(過去3期高値平均)の3,500円程度とする。
・・(高田 悟)
アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
日産自動車(7201) 新興国の市場環境悪化から16/3期以降のTIW業績予想を下方に見直す
エービーシー・マート(2670) 女性向けスニーカー好調、スポーツ需要併せてトレンド継続に期待
スズキ(7269) 引き続きインド四輪好調と円安効果で他での苦戦を補う展開
ダイハツ工業(7262) 国内軽は競争環境厳しく、海外はインドネシアが失速

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5