MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

バス旅行、73.1%が「魅力的」と回答
日本一周や学べる旅行などユニークなプランも

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/02/21 22:00

 リーズナブルな価格で、手軽に快適な旅を楽しめるのがバス旅行の魅力。趣向をこらしたプランも多く、多くの消費者から支持されている。

 クラブツーリズムは2月9日、「バス旅行に関する調査2015」を発表した。調査対象は30~69歳の男女1,000名で、調査期間は2014年12月27日~2015年1月9日の14日間。

 まず、バス旅行の経験を聞いたところ、「日帰りバス旅行」については53.9%の人が、「宿泊バス旅行」については42.2%の人が「経験がある」と回答した。また、バス旅行が魅力的かどうかを聞いたところ、「非常に魅力的」の15.4%と「やや魅力的」の57.7%を合わせると73.1%の人が魅力的と回答。バス旅行が多くの人に支持されている様子が分かる。「あまり魅力的ではない」は21.4%、「全く魅力的ではない」は5.5%。

 具体的なバス旅行のメリットを複数回答で聞いたところ、最も多かったのは「他の交通手段を使う旅行よりも価格が手ごろ」の54.7%。以下、「移動の手間がかからない」(51.1%)、「食事中もお酒を楽しめる」(43.3%)、「添乗員付きで安心・快適である」(37.3%)などが続いた。リーズナブルな価格で、手軽に安心で快適な旅を楽しめるのがバス旅行の魅力のようだ。

 そこで、現在販売されているバス旅行の中から、ユニークなものをいくつかピックアップしてみたい。

 例えば、クラブツーリズムでは、「47都道府県 日本一周の旅 22日間」を販売している。このプランはその名の通り、22日間かけて日本全国を一周するバス旅行だ。日本の世界遺産や話題の名所に立ち寄りながら、その土地のグルメを楽しむ。バスにはトイレと化粧台も付いているため、安心して長旅を満喫できる。旅を終えた後は、日本一周証明書も発行される。価格は2名1室で、1名50万円。1名1室の場合は1名60万円。

 一方、エイチ・アイ・エスでは、学べるバス旅行を提供。日本財団が行う「ママプロ(ママの笑顔を増やすプロジェクト)」の活動の一環として開催されている「ママカレッジ」の課外活動として、ママのためのスタディツアーの販売をしている。「ただいまと帰りたくなる家族作り」をテーマとした三木智有さんによるワークショップが組み込まれており、楽しんでちょっぴり学べる日帰りバスツアーとなっている。参加対象は「もうすぐ職場復帰をする」「職場復帰まもない(1年未満)」ママがいる2歳以下の子どもとその両親。価格は大人1名1万2,200円で、子供は無料。

 バスツアーは、各社から趣向や工夫を凝らした多彩なプランが提供されている。こうした特色のあるプランが多いのも、バスツアーの魅力といえそうだ。

【関連記事】
訪日外国人数、「過去最高」更新中 ホテル・旅館も変わりどきか
シニア世代の旅行の相手 男女ともに夫婦が最多、理由は「気楽だから」
海外旅行で事故を経験、26人に1人 保険金支払い件数、トップは「治療・救援費」
利用者が料金決められる老舗旅館、続々 事前に料金交渉できるウェブサイトも
海外旅行の宿代、世界一出すのは日本人

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5