MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

バスタイムの快適グッズあれこれ
スマホ用アームやプラネタリウムなど

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/02/22 14:00

 1日の疲れを癒やすバスタイム。寒い季節はなおのこと恋しくなるひと時だ。そして最近は、バスタイムを快適に過ごせるさまざまな便利グッズが登場している。

 スマートフォンは、入浴時もマストアイテムという方々の間で大ヒット中なのが「お風呂でちょっと持って手!(2,480円・税込、色は3種)」。空気を入れて使うバスピロー(お風呂枕)である同商品には、スマートフォンを面ファスナーで固定できるアームがついており、これが人気の理由となっている。このひと工夫のおかげで、腕は疲れず冷えずで、湯船につかりながらスマートフォンの操作が可能となる。もちろんスマートフォンは、専用カバーに入れるので防水面も心配は無用だ。温かいお風呂にプラス快適なピロー、そしてスマートフォンもストレスなく使える。お風呂の時間がかなり長くなりそうだ。商品の企画・発売はサンコー(東京都千代田区)。

 お風呂で本を読む。昔からあるスタイルだが、これまでは本がぬれてダメになってもいいようにと、古本屋で購入した1冊を使ったりと、意外と面倒なこともあった。しかし「YOU-BUMI(ユウブミ~湯文~/ジェリーコールデザイン・東京都国立市)」の登場で状況は一変する。昨年7月より販売が開始された同商品は、お風呂のなかで本をぬらさずにページもめくれる完全防水のブックケースだ。商品の構成は、本を入れるホルダーと防水袋。使い方は、まずはホルダーに本をセット。そしてホルダーを防水袋に入れれば準備は完了する。防水袋には指サックがあり、ページをめくる際に使う。最初は少々手間取るが、慣れてしまえばもうお風呂での読書には手放せない、そんな商品だ。価格は3,996円(税込)。

 一方、お風呂でのんびりしたい人に好評なのが、セガトイズ(本社:東京都渋谷区)が展開する家庭で楽しむプラネタリウム「ホームスター」シリーズの最新作「ホームスター アクアプラネタリウム(3,200円・税別)」。こちらは、昨年11月に販売開始となった浴室でも使える防滴仕様のピンホール式のプラネタリウムだ。バスタブの片隅にでもセットしてスイッチオン。いつものバスルームが、瞬時に星降る幻想的な空間に変身する。投影角度は180度。角度を調整すれば、バスタブ内にも映し出すことができる。ちなみ星空のイメージは、モルディブから見上げた夜空だそうだ。電源は単三電池3本使用。連続使用時間は約10時間。30分のオートタイマー機能つき。

 これらのグッズを活用してゆっくり湯船につかれば、心身共にリラックスできそうだ。

【関連記事】
携帯電話を「圏外」にするグッズ、続々 世界で広がる、人のつながりを大切にする動き
花粉シーズン、いよいよスタート 新種の対策グッズで辛い季節を乗り切ろう
お掃除グッズの定番「コロコロ」が進化 ペットの抜け毛からタブレット画面用まで
卵調理の便利グッズあれこれ 電子レンジでつくれる簡単オムレツも
代理通知するメールサービスも なでしこ監督で注目、鼻毛ケアグッズ

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5