MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

話題のピンク色をした美味
ピンク醤油やうずらの卵、ドーナッツなど

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/02/22 08:00

 ピンク色の食べ物といえば、すぐに思い浮かぶのは紅しょうがや桜餅、桃、といったところだろうか。そして最近は、少し変わったピンク色の食品が注目されている。

 まず、個性的なのが「ピンク醤油 華貴婦人(1,580円、100ミリリットル)」。鳥取産の赤ビーツが使われ着色された同商品の色は、まさに“異色”。常識を覆す見事なピンク色をしている。では肝心の味はというと、味は正統派であり、実においしい醤油となっている。もちろん使う料理も同じで、刺し身にも卵かけご飯にもよく合う。とはいえ、いつものメニューが、かなり刺激的で新鮮なものになることは間違いなさそうだ。商品を手がけたのは、マンガの手法を取り入れた地域活性化や新商品の開発など、ユニークなアプローチで地元・鳥取を元気にする企業であるブリリアントアソシエイツ(鳥取県鳥取市)。

 待望のピンク色もある。現在、漬物メーカーの岩下食品(本社:栃木県栃木市)では、同社のロングセラー商品である「岩下の新生姜」ファンの夢をかなえるプロジェクトに取り組んでいる。その第三弾となるのが、ファン考案のレシピをベースに1月からウェブサイト限定で販売が始まったウズラの半熟卵を岩下の新生姜の漬け液で漬け込んだ「うずら円熟卵プチとろ岩下漬け(480円・税込、10個入1箱)」。商品化は加工食品製造業・モトキ(本社:埼玉県所沢市)とタッグを組んだ。味はほどよい酸味が楽しめることから“食べるマヨネーズ”とも形容されている。おかずから酒のつまみまで、用途多彩なピンク色をした味つけ卵だ。

 ピンク色のドーナッツもある。ブーランジェリーレカン(東京都中央区)は、フレンチの老舗銀座レカンなどを運営するセーキ(本社:東京都千代田区)が、昨年末から展開する焼きたてパンのお店だ。素材のうま味を最大限に引き出すをモットーに、店頭に並ぶバゲットやクロワッサンは、どれもパン好きならずとも味わってみたくなるものばかりだ。そんな中に、バゲットと同じ小麦粉を生地に使ったドーナッツ「ギモーヴドーナッツ」がある。ギモーヴとはマシュマロのことで、ドーナッツにはアイシングとして用いられている。種類は3種、ピンクのおいしさはストロベリー味のギモーヴにラズベリーをトッピングしたストロベリー&ラズベリー。ほかにも、チョコ&カカオ、シトロン&ピスタチオがある。価格は各1個270円(税別)。

 いずれも味はおいしいものばかり。機会があれば一度試してみるのもよさそうだ。

【関連記事】
全国で「酢飯×和牛」の寿司駅弁人気 それぞれ自慢の味でヒット継続中
インド、世界有数の牛肉消費・輸出の不思議 マクドナルドは「ビーフ0%」で250店舗展開
各地でご当地「コロッケ」の開発が進む わさび味や米沢牛、妖怪コロッケなど
来日観光客に売り込め 「究極のお土産」発表 スイーツは和菓子3品、洋菓子1品がお墨付きに
パンケーキの次は「ポップオーバー」か アメリカメイドの味ブーム、衰える気配なし

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5