MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

住友ゴム工業(5110) 海外伸長、価格下落影響緩和などにより増益を見込む会社計画はポジティブ

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/02/20 18:00

 <指標面は依然割安、投資評価は「2+」を継続>
12日公表の14/12期決算は、会社利益計画を超過達成、期末配当予想を引き上げた、15/12期会社計画では�@厳しい環境下でこれまでの投資の成果により成長市場におきタイヤ販売本数を伸ばし売上げ過去最高更新を想定、�A業界内で相対的にタイヤ価格下落影響が厳しかった中で影響緩和を見込んだ、などがポジティブ。加えて、TIWは会計画を上回る2桁営業増益を15/12期に予想、15/12期TIW予想ROE12.68%、予想PER9.3倍など指標面も割安から「2+」を継続。・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

【提供:TIW

【関連記事】
ヤフー(4689) スマホシフト継続で検索連動広告売上減少、苦戦脱却には時間かかると見る
しまむら(8227) 低価格品など苦戦、そこからの脱却難しいと見てTIW予想引き下げ
トピー工業(7231) 業績は回復基調、来期は新電炉貢献による大幅増益を見込む
豊田通商(8015) 自動車分野低調に大きな変化なし、回復が待たれる

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5