MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

プロトコーポレーション(4298) 中古車登録伸び悩みの中でもGooシリーズ堅調が評価できる

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/02/25 18:00

 <新規事業立上がりに期待、投資評価「1」を継続>
1月末公表の15/3期3Q累計(4-12月)決算は物販関連(中古車輸出及び輸入タイヤ通販)苦戦と先行投資から営業微増益に止まった。しかし、中古車登録台数伸び悩みの中でも「Goo鑑定」浸透、新販売管理システム「MOTOR GATE」投入などにより自動車情報関連の中核Gooシリーズが堅調に推移していることが評価できる。顧客・収益基盤拡大が順調に進む中「GooPLUS(Goo鑑定+消耗品パッケージ)」及び「GooPit(車整備専門店の検索サイト)など新規事業の足下での立上がりによりカーライフにおける中古車ユーザーニーズがほぼ網羅されること、これにより物販関連とのシナジーに期待が持てること、加えて大型投資一巡などを踏まえると16/3期以降は収益拡大基調が強まる公算が大きい。以上から16/3期TIW予想PER10.4倍の株価は割安と判断。強気を維持。目標株価は先ずは16/3期TIW予想PER13倍(過去3期高値平均12.8倍を参考)の2,400円程度とする。・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"



【提供:TIW

【関連記事】
島津製作所(7701) 来期は計測機器の続伸、他の部門も収益改善が見込まれる
良品計画(7453) 出店加速と新商品で成長継続期待するが、新興国不安の影響おそれありと見る
朝日インテック(7747) 株価見通しを変更も、高い中期成長性に対する見方は不変
ヤフー(4689) スマホシフト継続で検索連動広告売上減少、苦戦脱却には時間かかると見る

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5