MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

日信工業(7230) メカトロ製品牽引による来期増益を見込み株価見通しを引き上げる

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/02/27 18:00

 <投資評価を「2+」へ引き上げ>
HV(ハイブリッド)車に搭載される回生協調ブレーキの販売見通し悪化により15/3期は減益幅拡大を見込まざるを得なくなったため前回レポート時に株価見通しを中立に引き下げた。しかし、足下では度重なるリコールで遅れていたホンダ(7267)の新型車投入が再開し、今後、複数車種でHVモデルが投入される見込みである。加えて、市場好調の北米ではRTC(リアトーコントロール)が伸びる、などから回生協調ブレーキを中心としたメカトロ製品牽引により16/3期は増益に転じる公算が大きくなっており、株価指標面(16/3期TIW予想PER11.1倍)も割安から投資評価を「2+」へ引き上げる。
・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
ニッパツ(5991) 北米収益改善が進む、来期は自動車関連の回復に期待したい
浜松ホトニクス(6965) 1Qは順調な進捗。成長の期待される材料に引き続き注目
ディスコ(6146) スマホ関連需要季節変動による減少想定以上も、力強い回復を期待
ユナイテッドアローズ(7606) トレンド逆風に価格戦略失敗、苦戦継続を懸念

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5