MONEYzine(マネージン)

一覧から探す

個性的な「キャンディー」が話題に
ゲームとのコラボ商品や54万円の限定品など

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/04/05 14:00

 最近、ゲームとのコラボ商品や54万円の限定品など、個性的な「キャンディー」が話題となっている。

 最近、さまざまな工夫を凝らした「キャンディー」が注目を浴びている。

 まず、ゲームとのコラボ商品は、カンロ(本社:東京都中野区)の「ボーイフレンド(仮)キスの味キャンディ(2,160円・税込、3缶1セット」。こちらは、スマートフォンのゲームアプリに登場する“6人の“彼”のキスの味と感触を再現した商品だ。3月14日に販売をインターネットで開始したが、注文殺到でサーバーがダウン。ようやく3月28日に再開された。

 UHA味覚糖(本社:大阪府大阪市)は、既存ののど飴缶のパッケージデザインに、ポップアート界の巨匠であるアンディ・ウォーホルの作品を採用した。特に価格が54万円(税込)となる彼の30種の作品を集めた特別限定品「Andy Warhol×Japan Box」は、大きな話題となっている。

 また、「瞳の恋人 ブルーベリーキャンディ(216円・税込、80グラム1袋/桃太郎製菓・岐阜県各務原市)」のパッケージに配されているのは、日本のお菓子では初となる瞳が魅力的なオードリー・ヘップバーンだ。もちろん中身も自信作。ハート形をした同商品は、濃縮ブルーベリー果汁に、ビルベリーエキスとアサイーエキス、そしてビタミンA配合の栄養機能食品でもある。

 かみ心地とかんだ後の刺激を楽しむのは「カチワリ君(パイン/本社:大阪府大阪市)」。レモン味のキャンディーである同商品は、かむと細かく砕けて、口のなかにはソーダの刺激が広がる。メインとなるターゲットは小学生から高校生と、子ども向けに開発された商品とのことだが、昔は“子ども”だった人も、ちょっと試してみたくなりそうな1品だ。価格は60円(税別、21グラム1袋)。

  さらに、カバヤ食品(本社:岡山県岡山市)の「これ おいしいで! キャンディ(216円・税込、140グラム1袋)」は、大阪樟蔭女子大学(大阪府東大阪市)の管理栄養士、栄養士を目指す学生との共同作業で生まれた新商品。開発のコンセプトはコミュニケーション、人にあげたくなるキャンディーという同商品は、ミルクやフルーツなど全部で5つの味が1個ずつ、大阪弁のひと言メッセージがプリントされた小袋に入っている。

 いずれも個性的な商品ばかり。今春は、気になるキャンディーをチェックしてみるのもよさそうだ。

【関連記事】
各地の味を楽しめる商品が人気 全国の雑煮やスイーツ、世界のチョコレートなど
見た目から想像できない食べ物が続々登場 おかずのケーキや弁当そっくりのスイーツなど
来日観光客に売り込め 「究極のお土産」発表 スイーツは和菓子3品、洋菓子1品がお墨付きに
小鳥好きでなくてもファンになる!ネット通販も大反響の『ことりカフェ』を取材しました
Amazonご当地グルメ、2014上半期1位はルタオのチーズ&ショコラスイーツ

【FXランキング】 FXランキング 最新FXランキング スワップFXランキング 手数料FXランキング 口座数FXランキング 会社
【FXを徹底比較】 FX比較 取引コストFX比較 手数料FX比較 通貨ペアFX比較 発注機能FX比較 サービスFX比較 安全

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式

もっと見る

FX

もっと見る

経済・社会

もっと見る

マンガ

もっと見る

国際ニュース

もっと見る


All contents copyright © 2007-2018 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5