MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ヤマハ発動機(7272) 船外機、欧米二輪が堅調、インドネシアは新モデルに期待したい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/04/09 18:00

 <1Qスタートは順調と見る、投資評価は「1」を継続>
船外機及び二輪車の1月、2月の小売の状況や為替動向などから、15/12期1Q(1-3月)は大幅営業増益となり、15/12期は順調なスタートを切ったとTIWは見る。15/12期通期は3期連続大幅増益、現行会社計画超過達成との見方に変化はない。加えて、新興国事業においては二輪車での共通プラットフォームモデルの順次投入が進み、先進国事業においては二輪、船外機、ROVの商品ラインアップ拡充により、数量増、ミックスの改善が期待できることなどから収益回復のモメンタムは引き続き強く、指標面も依然割安(15/12期TIW予想PER12.6倍など)から投資評価は「1」を継続。目標株価は従来どおり成長銘柄との位置づけのもと15/12期TIW予想PERで17倍の4,000円程度を維持。
・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

【提供:TIW

【関連記事】
日産自動車(7201) 新興国リスク台頭の中でも業績は堅調、強気を維持
スズキ(7269) 国内収益悪化を懸念、15/3期着地予想、16/3期見通しを引き下げ
東海理化(6995) 16/3期は操業改善が進み増益を予想、指標面は依然割安と考える
ミツバ(7280) 四輪車向け拡販、二輪車向け増などにより16/3期も営業過去最高更新を予想

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2022 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5