MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ホンダ(7267) 北米収益好転を見込み投資評価を引き上げる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/04/13 18:00

<投資評価を「2」→「2+」へ修正>
15/3期業績は円安の追い風にも関わらず、主要米国で販売シェアを落とし、加えてリコール問題なども影響し伸び悩んだが、16/3期は米国において前期を底にモデルサイクルが上向くことから主要北米で収益好転が期待でき、リコール影響を除く同社の実力ベースで考えれば、営業段階で2桁以上の増益となる公算が大きいと見る。加えて、最近の株価上昇で出遅れ感は薄れたとはいえ、実績PBRは1.11倍、16/3期TIW予想PERは11.9倍と指標面も依然割安から投資評価は「2+」へ引き上げる。
・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
ニトリホールディングス(9843) 家具不振も出店で増収維持、ホームファッション重視戦略は妥当と見る
マルカキカイ(7594) 1Qは大幅営業増益、スタートは順調
ヤマハ発動機(7272) 船外機、欧米二輪が堅調、インドネシアは新モデルに期待したい
日産自動車(7201) 新興国リスク台頭の中でも業績は堅調、強気を維持

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5