MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

曙ブレーキ工業(7238) 15/3期着地予想を大幅に下方修正、北米で生産混乱が長引く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/04/22 18:00

<足元苦戦も回復を見込み投資評価は「中立」を維持>
15/3期利益予想を再度大幅に下方修正したことはネガティブ。とはいえ、1)業績見通し悪化は受注が想定を更に上回り北米生産混乱が長引いていることが主因、2)最大顧客GM向けや日産自動車(7201、日産)向けで受注が豊富であり、北米生産混乱解消の進行とともに業績は上向く公算が大きく、従来予想は下方修正したものの、16/3期は大幅営業増益をTIWは予想、などから投資評価は「2」を継続。・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

【提供:TIW

【関連記事】
トランザクション(7818) 2Q累計決算は円安の影響等から伸び悩むが、会社計画は達成
マツダ(7261) 日経が前期営業利益が最高益になったようだと報道(速報)
ダイハツ工業(7262) 国内軽とインドネシア販売が前年割れで厳しいが軽はシェアトップを挽回
良品計画(7453) アジア牽引で高成長、引き続き国内出店加速と中国消費者成熟背景に成長を期待

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5