MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

アンリツ(6754) 需要回復は力強さに欠け、今期は大幅な収益増を期待しづらい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/04/30 18:00

 <「ニュートラル」の見通しを据え置き>
前期は期中に業績見通しの下方修正が繰り返されたこともあり、今期計画は慎重に組まれたと推察される。今期はアジアが引き続き堅調に推移する公算は高く、他地域も概ね回復に向かうとみるものの、回復力は限定的に留まりそうだ。現在株価に若干割安感はあるが、業績期待からの株価本格上昇の時期はまだ先とTIWでは考える。今回も「ニュートラル」の見通しを据え置く。モバイル・ブロードバンド・サービスの拡大に伴い、先端分野の計測器開発に強い同社の事業拡大も拡大するとの中期的なシナリオは不変。
・・・(服部 隆生)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

【提供:TIW

【関連記事】
安川電機(6506) スマホ関連需要でMC牽引も、国内向けロボット成長減速の影響続くと見る
マツダ(7261) 台数増とコスト改善主導による業績向上局面との見方に変化なし
日本電産(6594) 事業ポートフォリオの転換が着実に進展
小糸製作所(7276) 豊富な受注、ヘッドランプLED化を背景に増収増益基調が続く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5