MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

テント泊のキャンプに便利なグッズ
LED付き害虫捕獲機やテントのデコレーションなど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/05/17 08:00

 山ガールに端を発した昨今の登山ブームだが、その勢いは衰えるどころか、むしろ年々盛んとなっている。そしてこの夏は、テント泊に挑戦という人も多いようで、先月開催された日本橋三越本店(東京都中央区)屋上でのテント宿泊イベントも、大盛況を極めたそうだ。この人気に伴って、必需品ではないが、テント生活に役立つ商品が続々と登場している。

 虫対策は防虫剤で事足りる。しかし、狭いテント内で火や薬剤の使用は何かと不安と思う人の間で注目されているのが、5月中旬より発売開始予定の害虫捕獲機「蚊とリックス(2,480円・税別/エハラ・東京都墨田区)」。LEDとファンつき捕虫かごが一体となった同商品は、乾電池さえあれば後は何もいらない。スイッチオンで、LEDが点灯し害虫をおびき寄せ、高性能モーターで回るファンが捕虫かごへと吸い込む。また夜間の使用を考慮して、モーターの作動音も静かだという。この1台があれば、ぐっすり快眠、いい夢を見ることができそうだ。

 また、夜のテントで意外と見過ごされているのが“迷子”対策だ。キャンプ場に張られたテントは、皆よく似ている。そのため、特に夜間ともなれば、帰るべき場所がわからなくなることも多い。そこで頼りになるのが「キャンピングデコレーションセット RE2-406(3,600円・税別)」。テントを飾りつけるフックつきLEDミニライトやフラッグなどがセットになっており、同商品を利用すれば個性的でおしゃれで目立つマイテントの完成だ。夜は光が、また日中は色とりどりのフラッグが目印と、いつ何時テントを離れる場合でも、安心して戻ることができる。商品の企画・販売はビーズ(大阪府東大阪市)。

 テントで過ごす夕食後のひと時に楽しめるゲームもある。うってつけなのが「地球環境カードゲーム マイアース(企画・制作はマイアースプロジェクト・東京都品川区、発売は丸善出版・東京都千代田区)」かもしれない。プレーヤーは、生き物カードで地球を守る側と、地球温暖化カードで地球と壊す側に分かれて対戦する。そして両者の切り札となるのが人間の活動カードと、大人でも十二分に楽しめる内容だ。バッテリーの容量を気にすることなく、地球環境をテーマにしたゲームで心ゆくまで遊ぶ。場所が場所だけに勉強にもなりそうだ。商品価格は、入門編となる「スタートパッケージ」で1,600円(税別)。種類は陸+川、海+川の2種がある。

 テント泊のキャンプに行く際は、いつもの必需品に加えて、これらの便利な一品を持参してみるのもよさそうだ。

【関連記事】
日本各地の「山塩」にあらためて注目集まる 海塩とは異なる独特の味わい
富士登山者の83.1%が「また登りたい」 入山料で安全面や環境対策は解決できるか
登山前におすすめの健康診断 運動負荷検査や血管チェック、高山病の相談も
標高と同じ「3,776円」の富士山関連グッズ 世界文化遺産登録を機に人気上々
東京・御岳山、ペット同伴登山で活気 ケーブルカーにペットエリア、ご当地ドッグフードの開発も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5