MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

浜松ホトニクス(6965) 光半導体や画像計測機器が強含み。株価の見方は不変

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/05/18 18:00

 <「アウトパフォーム」の見通しを据え置き>
強含みの業績推移と良好な見通しを受け、株価は年初来高値圏にある。足元では医用向け光半導体の好調や画像計測機器の収益貢献にアップサイドの余地もある他、中期的にも高エネルギー物理実験向け光電子増倍管の本格収益貢献や、MEMSを使った超高感度センサーの成長ポテンシャルにも期待が持てる。株価は高値感から短期的には調整の入る可能性もあるが、中期的な投資観点から引き続き株価上昇を想定し、「アウトパフォーム」の見通しを据え置く。・・(服部 隆生)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

【提供:TIW

【関連記事】
田辺三菱製薬(4508) 特許満了への対応策が焦点
ブリヂストン(5108) 1Qの営業利益は前年並みに止まったが大きな懸念はないと考える
横河電機(6841) 17年度ROE11%以上などを目標とする新中期計画を発表
東洋ゴム工業(5105) 北米SUV用タイヤ販売好調により順調にスタート

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5