MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

カシオ計算機(6952) 時計の好調が持続。株価上昇により今後の見通しを変更

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/05/25 18:00

 <見通しを「ニュートラル」に変更>
コンシューマは時計で高い競争力・収益力を維持しながら、他の製品群も一定の収益性を確保し、全体でも10%超の営業利益率を実現できた点は評価できる。株価の上昇により割安感は幾分後退している。更なる上値を目指すには、システムが想定以上の採算改善を見せるか、新規事業の収益貢献加速などの材料が必要と考える。TIWでは今後の見通しを「ニュートラル」に1段階引き下げる。
"・・・(服部 隆生)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

【提供:TIW

【関連記事】
サトーホールディングス(6287) 今期も海外が牽引する形で2桁増収・営業増益を見込む
ミツバ(7280) 16/3期は全地域で増収増益を見込み営業過去最高益更新を計画
オリンパス(7733) 今期も引き続き医療が収益成長を牽引する見通し
豊田合成(7282) 今期も踊り場の会社想定だが投資収穫期を迎える来期以降に期待したい

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5