MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

アサンテ(6073) 消費マインドの改善傾向を受け、業績は安定成長軌道を取り戻そう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/05/27 18:00

 <投資評価「2+」でカバレッジ開始>
白蟻防除のトップ企業。農協(JA)の指定業者として21都府県で事業展開。既存エリアでは未提携の農協との提携を進め深耕を図るとともに、年間1〜2店を目処に西日本で出店し事業エリアを漸次拡大するなどし、安定成長を目指している。日本は高温多湿で白蟻が発生しやすいうえ、木造家屋が26百万戸と多いため、潜在需要は膨大。住宅の長寿命化、中古住宅の流通活性化は国策であり、各種政策が白蟻対策の必要性を喚起すると期待されることも当社にとって追い風となろう。15/3期は消費増税前の駆け込み需要の反動が予想以上に長引き業績反落となったが、16/3期から再び安定成長軌道を取り戻すとみる。16/3期予想PER11.3倍には割安感があり、株価は緩やかな上昇基調を辿るとみる。
"・・・(堀部 吉胤)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

【提供:TIW

【関連記事】
カシオ計算機(6952) 時計の好調が持続。株価上昇により今後の見通しを変更
ユタカ技研(7229) 先行費用が嵩むが、海外数量増・合理化などにより過去最高益更新を計画
VTホールディングス(7593) 悪条件が重なった前期から営業段階2桁の増益を計画
サトーホールディングス(6287) 今期も海外が牽引する形で2桁増収・営業増益を見込む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5