MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

日産自動車(7201) 16/3期は株主還元強化と海外で全需以上の販売を見込む点がポジティブ

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/06/02 18:00

<増益基調を評価し、投資評価は「2+」を継続>
15/3期は計画以上の増益で着地し、16/3期は予想配当性向が36.3%に上昇し、自動車での潤沢なネットキャッシュをベースに株主還元を強化している、などの点がポジティブ。16/3期計画では新たな設計思想、CMF(コモン・モジュール・ファミリー)にて投入の新型車販売堅調などにより、海外各市場で市場以上の販売台数の伸びを見込んだことが評価できる。加えて、16/3期は連続での増益、会社計画以上が見込めることに加え、CMF貢献とルノーとのシナジー拡大により中期的にも増益基調との見方に変化なく指標面も割安から強気の見方を維持する。
・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

【提供:TIW

【関連記事】
ミネベア(6479) 今期もLEDバックライト事業が大幅増収の見通し
シスメックス(6869) 今期も高成長が持続する見込み。株価上昇により見通しを変更
楽観視できない円安加速と完成車メーカー業績 -高田 悟-
ニッパツ(5991) 16/3期は全事業が上向く、営業過去最高益更新を計画

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5