MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

日医工(4541) 後発医薬品の使用促進策が浸透

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/06/03 18:00

 <中長期的に後発医薬品の需要拡大 >
政府は後発医薬品(ジェネリック医薬品)使用促進のため新たな指針(ロードマップ)を提示、その中で後発品の数量シェアを18年3月末までに60%以上とする目標を設定した。この指針下での2期目の15/3期は、14年4月実施の薬価改定の影響を受けたものの政府の後発医薬品使用促進策が浸透、業績は同業各社も含め大幅に好転した。この趨勢は後発品シェアを80%へ引上げようとする動きもあり、あと3〜4年は続くと予想される。このため製品の品揃えと増産、バイオ後発品など新製品の開発が重要課題だが、同社は大手外資との提携、工場増設などにより、その基盤が整いつつある。投資評価は中長期的な業績拡大を見据え2+を継続。・・・(森田 青平)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
日産自動車(7201) 16/3期は株主還元強化と海外で全需以上の販売を見込む点がポジティブ
ミネベア(6479) 今期もLEDバックライト事業が大幅増収の見通し
シスメックス(6869) 今期も高成長が持続する見込み。株価上昇により見通しを変更
楽観視できない円安加速と完成車メーカー業績 -高田 悟-

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5