MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

帝国電機製作所(6333) 今期も期初計画は保守的な印象。株価の見方は不変

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/06/08 18:00

 <「アウトパフォーム」の見通しを据え置き>
株価は軟調に推移している。今期業績は営業減益の計画が示されたこともあり、当面は上値の重い展開が続く可能性がある。しかし、今期業績に上乗せ余地があることに加え、インフラや環境分野などで競争力の高い同社のポンプの成長余地は大きいと考えられる。現在の株価は指標面でも売られ過ぎといえるだろう。TIWでは「アウトパフォーム」の見通しを今回も据え置く。海外を中心にインフラ需要を背景に中期的な収益成長が期待できるとの見方は不変。・・・(服部 隆生)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside

【提供:TIW

【関連記事】
東プレ(5975) プレスで先行費用が重いが受注はプレス、冷凍車ともに好調
島津製作所(7701) 今期も2桁利益成長を予想。株価上昇で今後の見通しを変更
第一実業(8059) 堅実な事業展開が続く、バリュー株、成長株として割安感
日医工(4541) 後発医薬品の使用促進策が浸透

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5