MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ヤマハ発動機(7272) 先進国で挽回が本格化し、新興国では収益体質改善が進む

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/06/12 18:00

 <収益拡大のモメンタム強く、投資評価「1」を維持>
15/12期1Q(1-3月)決算では課題の先進国二輪車事業が黒字化し、懸念された新興国二輪車事業では台数を落としつつも体質改善の効果により前年並みの利益を確保したこと、などがポジティブ。また、(1)大幅営業増益で順調な発進となり、足下、インドネシア事業への懸念が残るが、他の要因でのカバーにより通期で会社計画超過達成が見込める、(2)�@新興国二輪でのプラットフォーム共通化による体質強化、�A先進国は各事業での新商品投入による巻き返し、などによる収益拡大局面にまさに入っている、などに加え指標面(15/12期TIW予想ROE15.70%、予想PER12.6倍)も割安から強気の見方を維持する。・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

【提供:TIW

【関連記事】
KYB(7242) 中国建機向けが依然厳しいが16/3期上期を底に業績は上向く見込み
アインファーマシーズ(9627) 調剤薬局の再編が進む中、M&Aによる成長余地大
いすゞ自動車(7202) 環境は厳しいが海外CV伸長、タイLCV輸出増などから業績は堅調
東プレ(5975) プレスで先行費用が重いが受注はプレス、冷凍車ともに好調

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5