MONEYzine(マネージン)

テーマ別に探す

ジーエス・ユアサ コーポレーション(6674) 引き続き、海外拡大とリチウムイオン電池収益改善が増益を牽引

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2015/06/15 18:00

<投資評価は前回からの中立を維持>
足下の株価は冴えない展開。前期計画未達、中期経営計画最終年度の今期16/3期は中継目標値に届かぬ見込み、鉛価格高値推移、成長分野のリチウムイオン電池数量が今期は伸び悩む想定、などが影響していると見られる。とはいえ、(1)新分野のリチウムイオン電池事業の体質改善が顕著である。(2)会社16/3期2桁営業増益、過去最高益予想は達成可能と考える。(3)17/3期以降も増益基調を予想。(4)指標面に特段割高感がない。などから中立を維持。・・・(高田 悟)

アナリスト見解(アナリスト・インプレッション)も含めたTIWレポート詳細をご覧になりたい方は、弊社レポート提供先までお問い合わせ下さい。http://www.tiw.jp/service/database.html#inside"

【提供:TIW

【関連記事】
ヤマハ発動機(7272) 先進国で挽回が本格化し、新興国では収益体質改善が進む
KYB(7242) 中国建機向けが依然厳しいが16/3期上期を底に業績は上向く見込み
アインファーマシーズ(9627) 調剤薬局の再編が進む中、M&Aによる成長余地大
いすゞ自動車(7202) 環境は厳しいが海外CV伸長、タイLCV輸出増などから業績は堅調

  • ブックマーク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

All contents copyright © 2007-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5